2020/11/25 (水) 20:50 診療時間外です。朝9時から受付け開始いたします!

ニュース

名脇役!ハリネズミのメインの餌を支える虫

ハリネズミを飼育していると、餌が飽きて食べなくなる時がよく訪れます。
そこで登場するのが昆虫です。昆虫はハリネズミのおやつとして無類の強さを誇ります。
さっきまで食欲のなかったハリネズミも目の色を変えて食べてくれるでしょう。
今回は、ハリネズミのおやつとして与える昆虫を紹介します。

昆虫

上記の通り、昆虫はおやつとして無類の強さを誇りますが、あくまで“おやつ”としてです。
ハリネズミにおいて主食となるのは専用フードに含まれているので、昆虫だけでは偏りが生じやすいことを十分に理解した上でお読み下さい。

ミールワーム

ハリネズミにあげる昆虫といえばミールワームでしょう。
王道中の王道。
筆者の体験ベースになりますが、冗談抜きで、ハリネズミがこれを見ると目の色を変えて突っ走っていきます。
この食いつきは、食欲が落ちた時にちらつかせると効果が十分によくわかるでしょう。
そんなミールワームの栄養素は比較的バランスが取れていますが、ハリネズミにとって重要なカルシウムとリンのバランスは非常に悪いです。
故に、ミールワームを与える時はカルシウムの粉末をまぶして与えるとさらに良いでしょう。

コオロギ

ミールワームと比べると好き嫌いがはっきりする昆虫です。
その理由としてコオロギの脂質がミールワームより若干控えめなところが挙げられます。
逆に言うとカロリーが低く、主食で美味しいものをあげても大丈夫ですので、おやつとしての機能はこちらの方が高い可能性があります。

外でとってきた昆虫

家の周辺でミミズや昆虫を捕まえて与えることもできなくはないですが、推奨はしません。
理由は、野外の生物はどのような菌や有害物質を保有しているのか分からないからです。本当にどうしようもない時に、最終手段の一つとして考える程度にしましょう。

昆虫の代わり

ここまで昆虫を語ってきましたが、中には昆虫を好まないハリネズミも少数存在します。また、昆虫がどうしても苦手で触れない飼い主さんも存在します。
そんな困ったハリネズミと飼い主さんの悩みを解決するのは、多くの会社から販売されているおやつ達です。
ささみのジャーキーやハリネズミ用のゼリー、昆虫と全く同じ成分が入ったおやつなど種類は多岐にわたります。
うちの子はどのような物を好むのか、いろいろ試してみると良いでしょう。

まとめ

以上がおやつとして活躍する昆虫たちです。
おやつは主食のサポートという役割だけでなく、飼い主さんとハリちゃんのスキンシップにも用いられます。おやつを上手に使って心身ともに健康にしてあげてください。

「前のページ」に戻る

こちらから今すぐご予約!

» 診療時間を見る