2020/11/25 (水) 19:24 診療時間外です。朝9時から受付け開始いたします!

ニュース

ハリネズミが餌を食べない大きな要因

動物は何かしらの原因によって、餌を食べなくなってしまいます。
もちろん、ハリネズミも例外ではではありません。
むしろ、拒食を起こしやすい動物です。
ここでは、ハリネズミが餌を食べなくなった要因と、食べてくれるようになる解決策を紹介します。

ハリネズミは周囲の環境に敏感

ハリネズミは周囲の環境に敏感です。
改善しないとすぐに衰弱してしまいます。そうならないためにも以下のことは要チェックです。

環境の問題

お迎えしたばかりのハリネズミは新しい環境に慣れておらず、餌をあまり食べてくれません。
そっとしておいてもあまり変化が無いようようでしたら環境に馴染めていないと言うことです。
飼い主さんのすぐにスキンシップしたい気持ちも分かりますが、絶対に無理に触らないでください。
初めて連れてこられた環境で、初めて見る人に触られるというのは非常に大きなストレスです。
余計に食べなくなってしまうので、十分に気をつけましょう。

温度と湿度の問題

ハリネズミは人間と同じ哺乳類で、体温調整をすることができる動物ではありますが、非常に苦手です。
故に、ハリネズミが人間と同じ環境で生活できると思ってはいけません。
暑すぎる環境ですと夏バテしますし、18℃を下回ると命の危険に晒されることになります。
ハリネズミが快適に過ごせる温度は26℃前後で湿度は40%程度です。
この数値から少しでも離れてしまうと、食欲を落とす要因になるので、温度と湿度には常に目を配りましょう。

餌の問題

長期間飼っているし飼育環境も完璧。それなのに食べないのは餌に問題があります。
ハリネズミは非常にグルメな動物で、好き嫌いが多く飽きやすいです。
これが理由で餌を食べないというのは、ハリネズミを飼育している人なら誰もが通る道でしょう。
この解決策は以下の通りです。

飽きの場合

いつも食べているフードを急に食べなくなったときは、飽きてしまった可能性が高いです。
それを防止するために、普段から違う種類のフードを混ぜて与えてみてください。
違う種類の主食を1:1の割合で入れたり、主食とミールワームのようなおやつを組み合わせたりするのも効果的です
そのため、常に数種類の餌を常備しておくのが良いでしょう。

好き嫌い

初めて与えた餌を食べてくれないのであれば、その餌が好みではなかったということです。
これを防止するためにも飼育しているハリネズミの好みを明らかにしてあげましょう。
餌の主成分に鶏肉が多いのか、昆虫が多いのかというだけでも大きく異なります。いくつかの餌を試してみましょう。 以上が餌を食べなくなる理由です。

最後に

これらの解決策を試しても改善しない場合は、病気の可能性があります。
その時はすぐに、病院に連れて行ってあげてくださいね!

「前のページ」に戻る

こちらから今すぐご予約!

» 診療時間を見る