2020/11/25 (水) 19:12 診療時間外です。朝9時から受付け開始いたします!

ニュース

ハリネズミに餌を与える時間を解説〜獣医師が解説〜

動物を飼育する際に、餌を与えるタイミングと言うのは非常に重要な要素です。
インコや犬といった人間と同じ昼行性の動物であれば餌を与えるタイミングは分かりやすいでしょう。

しかし、ハリネズミは人間と違って夜行性の動物です。これからハリネズミを飼育される方は不安になるかもしれませんね。

そんな方々の悩みを解決するために、ここではハリネズミに餌を与えるべき時間を紹介します。

ハリネズミに餌を与える時間

ハリネズミは上記の通り夜行性です。
野生化で夜行性の動物は文字通り、夜に行動し獲物を見つけ次第、食事をします。

そのため、決まった時間に食事をするということはありません。
要は、深夜に何度かに分けて餌を与えるのが理想と言えます。

しかし、そこまで身を削ってハリネズミに尽くせる人はごくわずかでしょう。
そこで、大人のハリネズミと子供のハリネズミに分けてそれぞれの餌を与えるべき時間を紹介します。

大人のハリネズミに餌を与える時間

ハリネズミが最も活動的な時間に合わせるのが良いです。活動的な時間は個体によって異なりますが、目安として21時~24時と3時であると言われています。

活動的になってきたら1回目を与えて、数時間後に2回目を与えましょう。
飼育し始めてから間もない方は、どの時間帯が活動的なのかを知っておくと良いです。

子供のハリネズミに餌を与える時間

子供のハリネズミが食事をするタイミングをつかむのは少し難しいです。

まだ小さい2.3か月の間は、餌がなくならなくてもつぎ足すようにしましょう。
数時間経っても容器から餌が無くならないときは、新しい餌を用意してあげましょう。

子供のハリネズミをちゃんと育てるには飼い主さんの努力が必須です。深夜に何度も起きて、何度もふやかして餌を与えるというのはなかなか大変な作業です。

子供のハリネズミを飼育する際は、それなりの覚悟を持って臨みましょうね。

以上がハリネズミに餌を与える時間です。

夜行性の動物を飼う以上、人間もその動物に合わせた生活をする必要があります。人間基準の時間で餌を与えないようにしてくださいね。

監修:美山 獣医師

ハリネズミ専門の獣医師として立石動物病院で隔週土曜日に勤務しています(写真は学会発表の様子)

次回の美山獣医師の勤務予定日は11月7日(土)の午前中です。

ハリネズミについてのご相談はLINEからどうぞ!

「前のページ」に戻る

こちらから今すぐご予約!

» 診療時間を見る