いつものきみが好き
    立石動物病院

地域密着型の医療をお届けします。

歯石除去&抜歯

2017年1月12日

本日は歯石除去と抜歯を行ったミニチュアダックスのココちゃんのお話です。
ほっぺが腫れていると言う事で来院されましたが実は歯石が付きすぎていて歯石によってほっぺが膨らんでおり腫れているように見えただけでした。
それもそのはずココちゃんの歯にはこんなにも歯石がびっちり・・・💦
歯石が沢山付いた状態で放って置くと歯周病になり痛くてご飯が食べれなかったり、細菌感染によりほっぺが膿んで穴が空いてしまったり最悪の場合、細菌が血液によって全身に運ばれ心臓、腎臓、肝臓の疾患を引き起こします。
歯石というのは歯垢が石灰化し歯石となり、ワンちゃんの場合歯垢が歯石に変わるスピードが早く3日程でなってしまいます。
ネコちゃんの場合は10日程です。
なのでこの間で歯磨きをする事が大切です。
とは言ってもいきなり歯磨きをするのは大体のワンちゃんが嫌がってさせてくれないのでまずはお口周りを触る練習から始め、大丈夫そうなら水で湿らせたガーゼをご自身の指に巻きガーゼで擦る練習、それが出来たら歯ブラシに挑戦という順番で少しずつやっていきましょう😄✨
歯石になってしまうと歯ブラシで擦っても落ちず全身麻酔下での処置になってしまいます。
この日のココちゃんは歯石を除去し悪くなっていた歯を9本抜歯。
写真だと12本に見えますが奥歯は大きくそのまま抜くのが難しいのでドリルで割ってから抜きます。
そして大事なのが処置した後お家での日頃からのケアです。
せっかく綺麗にしても歯磨きをしないと当然また歯石が付いてしまいます。
日頃からデンタルケアを頑張り口腔内の健康を維持しましょう😁

image

image

 

診療時間

03-3695-7019

水・祝日以外
AM   9:00~PM12:00
PM   16:00〜PM19:00

水・祝日
9:30〜17:30 (予約制)

診療対象動物

犬・猫・ウサギ・フェレット
ハムスター・モルモット・その他

診療科目

皮膚科・循環器科・消化器科・泌尿器科・内科・外科・脳神経科・免疫疾患・ワクチン・その他

診療対象動物

犬・猫・ウサギ・フェレット
ハムスター・モルモット・その他

診療科目

皮膚科・循環器科・消化器科・泌尿器科・内科・外科・脳神経科・免疫疾患・ワクチン・その他

アクセス

〒124-0012
東京都葛飾区立石1-21-17

大きな地図で見る

お支払い方法について

現金
各種カード使用可能
クレジットカート種類

各種保険取扱いについて
アニコム損保窓口精算対応可能
アイペット窓口精算対応可能

アニコム損害保険株式会社
アイペットペット保険対応動物病院

(診療の際は保険証を必ずご提示ください)
他各種保険対応可能

診療明細書発行

*診療報告書、経過報告書などの各種書類発行も可能です。
ご不明な点がございましたら、受付スタッフまでお問い合わせください

インスタグラム
ライフメイト動物病院グループ
ひがし東京夜間救急動物医療センター
東京大学付属動物医療センター
calooペット