いつものきみが好き
    立石動物病院

地域密着型の医療をお届けします。

猫ちゃんの冬になりやすい病気

2018年12月7日

 

12月になりどんどん寒くなる一方ですね😣

急に寒くなるとインフルエンザのように流行る病気がありますよね

実は猫ちゃんにも冬になりやすかったりかかりやすい病気があるんです🙀

最近来院する猫ちゃんで増えてきているのが膀胱炎や尿石症のこたちです

ご存知のとおり猫ちゃんたちはあったかいところが好きなので寒いのが苦手な子たちが多いです

寒くなるとあったかいお布団から出るのが億劫になりお水を飲みに行く回数が減り尿の濃度が高まります

更にトイレを我慢してしまうので濃縮された尿がずっと膀胱内に溜まってる時間が長くなる為、膀胱炎や尿結石を引き起こし安くなります

膀胱になると血尿や何回も何回もトイレに行き来する姿がみられたり粗相をしてしまったりという症状がみられるようになります

また尿結石症は最悪の場合、尿管に結石がつまって排尿できなくなり腎臓に負担がかかりとても危ない状況になる恐れもあります🙀🙀

こういった事態を招かないためにちょっとした工夫をしてあげましょう!

①部屋の温度を常に暖かくしておく

②水飲み場をいくつか設置する

③お水の温度やあたえかたの工夫

④ウェットフードなどでごはんから水分を取れるようにする 

⑤トイレの数を増やす

etc…

上記のことをしていたとしてももともと猫ちゃんは尿路系の病気にかかりやすい動物なのでどうしてもなってしまう場合があります

「トイレに何度もいってるのにほとんどでていない」

「血尿が出ている」

「陰部をしきりに舐め落ち着かない」

など「なんだか排尿時の様子がいつもと違うな?」と感じたら一日様子見ることはせずなるべく早くご来院ください🙏

まあしゅは水道の蛇口からでてくるお水やシリンジでお水をのませてもらうのが大好きなんです😻

診療時間

03-3695-7019

水・祝日以外
AM   9:00~PM12:00
PM   16:00〜PM19:00

水・祝日
9:30〜17:30 (予約制)

診療対象動物

犬・猫・ウサギ・フェレット
ハムスター・モルモット・その他

診療科目

皮膚科・循環器科・消化器科・泌尿器科・内科・外科・脳神経科・免疫疾患・ワクチン・その他

診療対象動物

犬・猫・ウサギ・フェレット
ハムスター・モルモット・その他

診療科目

皮膚科・循環器科・消化器科・泌尿器科・内科・外科・脳神経科・免疫疾患・ワクチン・その他

アクセス

〒124-0012
東京都葛飾区立石1-21-17

大きな地図で見る

お支払い方法について

現金
各種カード使用可能
クレジットカート種類

各種保険取扱いについて
アニコム損保窓口精算対応可能
アイペット窓口精算対応可能

アニコム損害保険株式会社
アイペットペット保険対応動物病院

(診療の際は保険証を必ずご提示ください)
他各種保険対応可能

診療明細書発行

*診療報告書、経過報告書などの各種書類発行も可能です。
ご不明な点がございましたら、受付スタッフまでお問い合わせください

インスタグラム
ライフメイト動物病院グループ
ひがし東京夜間救急動物医療センター
東京大学付属動物医療センター
calooペット