いつものきみが好き
    立石動物病院

地域密着型の医療をお届けします。

歯磨きしてますか?Part2

2017年8月5日

歯の病気と聞いてまず思い浮かぶものといえば私たちは虫歯ですよね
しかし前回お伝えしたように犬や猫は虫歯になりません

犬や猫で多い口腔内トラブル
・歯周病
・破折(歯が折れてしまうこと)
・摩耗(歯が摩擦で削れてしまうこと)

ここでプチ知識☝️
歯肉の炎症のみの場合‥歯肉炎
歯肉炎が悪化し歯肉炎のみならず歯周組織まで炎症を起こした場合‥歯周炎
そうじて歯周病といいます。
(歯周組織とは、歯の周りにある歯肉やセメント質、歯根膜、歯槽骨のことを指します)

image

うちの子はまだ若いから大丈夫!
なんてことは思わないで下さい!
3歳以上の犬猫の約80%が歯肉炎や歯周病を引きを越しているというデータがあるんです😱

歯周病が進行すると…
・口鼻瘻管(こうびろうかん)
歯と鼻腔を隔てている骨が吸収され鼻腔が貫通する疾患

image
・眼窩膿瘍(がんかのうよう)
上顎臼歯の歯周病や破折が原因で感染症を起こし、目の下あたりに膿が溜まって腫れを引き起こします
場合によっては自壊し、ほっぺから膿や血液がでてきます…😫
ここまで、くると口臭はかなり酷くなってきます💔

image

さらにそれだけではなく口腔内の細菌が血液を通じて全身に運ばれ心臓や腎臓、肝臓の疾患を引き起こす原因にもなります💊

歯周病が疑われる仕草や行動
・ごはん中フードをよくこぼすようになった
・よく頭を振っている
・硬いごはんやオヤツを好まなくなった
・口臭があるまたはひどくなった
・ヨダレがおおくなりよく気にしている
・口の周りを触らせてくれなくなった
悪化すると
・歯や顎をガチガチならしたりぺろぺろしたりする
・頬や顎にが腫れや穴がみられる
・鼻水やくしゃみをするようになる

いち早く発見するために日頃からよく仕草や行動をよくみてあげてください🙂


次回はケアと予防についてお伝えします!

診療時間

03-3695-7019

水・祝日以外
AM   9:00~PM12:00
PM   16:00〜PM19:00

水・祝日
9:30〜17:30 (予約制)

診療対象動物

犬・猫・ウサギ・フェレット
ハムスター・モルモット・その他

診療科目

皮膚科・循環器科・消化器科・泌尿器科・内科・外科・脳神経科・免疫疾患・ワクチン・その他

診療対象動物

犬・猫・ウサギ・フェレット
ハムスター・モルモット・その他

診療科目

皮膚科・循環器科・消化器科・泌尿器科・内科・外科・脳神経科・免疫疾患・ワクチン・その他

アクセス

〒124-0012
東京都葛飾区立石1-21-17

大きな地図で見る

お支払い方法について

現金
各種カード使用可能
クレジットカート種類

各種保険取扱いについて
アニコム損保窓口精算対応可能
アイペット窓口精算対応可能

アニコム損害保険株式会社
アイペットペット保険対応動物病院

(診療の際は保険証を必ずご提示ください)
他各種保険対応可能

診療明細書発行

*診療報告書、経過報告書などの各種書類発行も可能です。
ご不明な点がございましたら、受付スタッフまでお問い合わせください

ライフメイト動物病院グループ
ひがし東京夜間救急動物医療センター
東京大学付属動物医療センター
calooペット